老人保健施設 みえの郷

北勢

施設写真
  • 法人名:医療法人社団 主体会
  • 開設日:平成3年9月2日
  • 設置形態:併設
  • 定員:入所97名
  • 住所:四日市市山田町5538番地の1
  • TEL:059-328-2116
  • FAX:059-328-1868

概要

 介護老人保健施設みえの郷は、鈴鹿市にほど近い四日市市北西部の自然豊かな場所に位置し、県内で10番目の老人保健施設として、平成3年9月2日に病床転換型施設として開設しました。 病院併設といっても、施設自体は協力病院である小山田記念温泉病院の7階部分がみえの郷となっており、常に利用者様に安心した医療を提供できる施設です。また、関連施設でもある小山田施設群とも連携をとりながら、地域に根ざしたサービス提供を行っております。

特徴

 みえの郷は、病床転換型で小山田記念温泉病院内にあることから、利用者様の緊急時の対応がスムーズです。また、病院の外来は高齢者の方に必要な診療科がそろっていますので、利用者様からは「安心して療養ができる」との声を多く頂いております。
  入浴は、湯量豊かな小山田温泉をご利用頂いております。8階にある展望風呂は、鈴鹿山系を見渡す“鈴鹿の湯”や伊勢湾をのぞめる“きららの湯”等、利用者様には大変満足頂いております。また、1階病院アトリウムには“足浴”が設置されており、地域の皆様にも大変好評です。
  平成13年9月には小山田記念温泉病院が増築され、みえの郷もリニューアルいたしました。入所定員はそのままで、本館から新館までの7階全てがみえの郷となり、利用者様の療養面積が広がり、いままで以上に快適な療養生活を送って頂いております。

△ページトップ