介護老人保健施設 おかなみ

伊賀

施設写真
  • 法人名:社会医療法人畿内会 岡波総合病院
  • 開設日:平成元年9月19日
  • 設置形態:併設
  • 定員:入所100名、通所28名
  • 住所:伊賀市上野桑町1615番地
  • TEL:0595-23-7111
  • FAX:0595-23-7161
  • Eメールdai1rou@ict.ne.jp
  • URLhttp://www.okanami.com/

概要

 介護老人保健施設おかなみは伊賀で初めて、県内では4番目の老人保健施設として平成元年9月19日に開所しました。上野市は上野城を仰ぐ城下町の風情を今に遺し、松尾芭蕉の生誕など幾多の歴史に富んだ市街であります。こうした環境を背景とした、入所者100名、通所者28名の岡波総合病院併設型の施設でありまして、岡波総合病院は、創業以来80年の実績と伝統をもった特定医療法人であります。
  当施設の構造は、鉄筋コンクリート3階建で建物の占める延床面積は3,740平方メートルであり、付近との融合を考慮した親しみ易い外観をはじめ、総てに家庭的な感覚の内装がソフトであり、又各療養室からは、眼下に城下の古い家並の風情が感じられ、遠望すると伊賀の連山が醸す明け暮れの風趣が居ながらにして楽しめるよう配慮されています。病院併設型施設であるが故に医療面での安堵感が、当施設の大きい評価の一つとなっています。利用者に心のこもったサービス提供と地域に密着した老人保健施設を一途に目指しています。

特徴

 玄関ホール及び通路にはカーペットを敷き、温味と騒音の防止を計っています。施設の周りには、散歩道が設けられており、四季折々の草木が植えられてあって、散歩に一層の興趣が添えられています。又、散歩道や施設内は、何れも段差をなくし、歩行は勿論、車椅子での移動が楽に出来るようになっています。鑑賞の為、熱帯植物を育てている温室の隣にはガーデンテラスが設けてあり、入所者のよい憩いの場所となっています。
  又、当施設が取り組んでいる行事、レクリエーション、クラブ活動以外に平成13年7月より作業療法の一環として、小集団グループ活動を週2回行っています。(1)寝たきりではないが、自室に閉じこもり寝ていることの多い利用者、 (2)PT・OTによる個別リハビリ(機能訓練)の対象になっていない利用者で、レクリエーションやクラブに興味を示さない利用者、(3)臨床状態で他者との交流が少なく反応が落ちている利用者、 (4)痴呆症状の見られる利用者を対象として、気分転換、生活リズムの確立、他社との交流、余暇活動の提供、集中力の強化、心身の活性化、離床時間の延長、端坐位耐久性の向上を目的として、園芸、囲碁、将棋、折り紙、貼り絵、回想法(仮称)等の活動を行っています。

△ページトップ