萩の原介護老人保健施設

中勢

施設写真
  • 法人名:医療法人 井上内科病院、萩の原介護老人保健施設
  • 開設日:平成7年9月18日
  • 設置形態:併設
  • 定員:入所50名、通所10名
  • 住所:津市久居井戸山町759
  • TEL:059-256-5515
  • FAX:059-256-5650
  • Eメールhagi5515@snow.ocn.ne.jp

概要

 当施設は、平成7年、医療法人井上内科病院の併設施設として、入所定員50名(内・痴呆専門棟25名)通所定員10名の規模で開設しました。平成12年には、痴呆対応型グループホーム『萩の家』が運営を始めました。近鉄久居駅に近く、梨園に囲まれ、自然に恵まれた環境を立地しています。
  併設施設には、居宅介護支援事業所、訪問介護事業、訪問入浴事業、介護老人福祉施設芹の里、介護老人保健施設芹の里が運営されており、ご利用の方々に対して、総合的、且つ一体的なサービス提供の体制が整っています。

特徴

 地域住民の方々に、広く開かれた施設を目指し、地域とのつながりをより密にしています。久居市の桜祭り、花火大会など、季節の行事を共に楽しみ、毎日の旬の食材に気を配り、四季の変化を肌で感じていただいています。毎月の誕生日会では、お化粧をし、おしゃれをして写真を撮り、記念に残しています。開設依頼、地域のボランティアとして、市民シルバー音楽クラブの方々と共に、昭和の歌唱を楽しみ、踊りの会、手品腹話術グループ、セントヨゼフ女子中高生、一志町主婦のグループの方々と毎月の交流を続けています。
  痴呆専門棟では、落ち着いた雰囲気での心のケアができるように、居住環境を大切に考えています。日々、質の高い介護サービスの提供を課題に研鑽を続け、痴呆高齢者の方々の個々の状態に合わせたグループケアの考え方を取り入れていきます。また、ご希望により、通所のご利用者は、土日祝日、早朝からと家族の方のニーズにあわせています。(土日・リハビリ可)
  これからも、御利用される方々の立場に立ち、ご家族が安心してサービスを選べるように、適切な対応への体制を構築していきます。

△ページトップ