玉城町介護老人保健施設 ケアハイツ玉城

南勢志摩

施設写真

概要

 玉城町介護老人保健施設ケアハイツ玉城は、調律玉城病院の敷地内に平成2年5月1日病院併設型として開設されました。 平成13年度から在宅介護支援センター地域型を受託し、高齢者が住み慣れた地域で可能な限り自立状態を保ちながら安心して暮らせるように、また、健康で生きがいのある生活を送ることができるよう、玉城病院・訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所併設の特性を生かした、地域に開かれたケアサービスの総合施設をめざしてサービス提供を行っています。
  交通機関は、JR参宮線「田丸駅」から徒歩10分、近畿自動車道「玉城IC」から車で10分と流通関係もよくなり、社会的条件にも恵まれてまいりました。

特徴

 「高齢者が安心して地域でケアを受けることができる。」を目標に、行政機関・社会福祉協議会・サービス事業所等の各関連機関との連携を図り、多くの方が利用しやすい施設をめざしています。また、多くの方に介護保険施設を知っていただきたく、保育所・小学校・中学校・ボランティア・各種団体等のみなさんと定期的に交流を図ったり、利用者とその家族とが疎遠にならないように、施設職員との情報交換ができるような機会を確保するため、私物の洗濯物を週2回取りに来てくださるようお願いしています。
  今後は在宅介護支援センターを中心に各事業の施設職員が地域に足を運び、介護やサービス利用に関する情報を提供し、介護予防に力点を置き、高齢者の生活の質の維持向上を図り、要介護危険因子の高い高齢者を早期に発見し、介護予防マネージメントを行うことにより、住み慣れた地域で自立した生活が続くよう支援していきたいと考えております。

△ページトップ