介護老人保健施設 山咲苑

南勢志摩

施設写真

概要

 “心のふるさと”伊勢市における唯一の老健施設として、早くも5年が経ちました。立地場所は、伊勢市の東部にあり、小高い丘の上で四方を眺望しております。眼下には聖流・五十鈴川を中心に神宮の御田を始めとする田んぼが連なり、夜には伊勢市街の夜景が心をなごませてくれ、また、二見が浦の向こうに伊勢湾の漁火が走馬灯のごとく望めるなど、自然情緒の豊かな環境に位置しております。
  提供サービスは、長期入所、短期入所、通所リハビリに加えて在宅介護支援センターと居宅介護支援事業、そして隣接のグループホーム若の山荘では痴呆介護サービスを、それぞれ提供しております。

特徴

(1)当苑では、いわゆる病院臭さや旧来施設の暗いイメージを払拭して、ソフト、ハード、ともに"ホテル感覚"を標榜した運営に心掛けております。

(2)日常の行事活動等を活発に行うことはもちろんのこと、他方では、利用者サービスにつなげる基本的施策にも積極的に取り組んでおります。例えば、

●デイケアセンターの増築!
この増築により、通所サービスをご利用の皆様に日当たりの良い広々とした専用室が提供でき、また、この増築によりリハビリスペースが倍増しましたので、老健施設のメインサービスであるリハビリがさらに充実できることとなりました。なお、この増設の際、通所利用者がデイケア室から送迎車へ水平移動で乗降できるよう工夫しました。このバリアフリーにより、ご利用者からは大変ご好評をいただいております。

●海外研修(オーストラリア)へ看護・介護職員を派遣!
介護事業こそは、まさに「事業は人なり」です。介護サービスを向上させるためにスタッフ一人一人の知識と技術力の習得はもとより、士気の高揚を図り、視野をも広めさせる研修施策に配意しておりまして、その一環として海外研修を組み入れております。そして第1回として、昨年「アルツハイマーと介護」をテーマに5名を派遣し、今年も第2回を行う予定です。各施設の皆様にも、ご参加の希望がありましたら、ぜひご連絡ください。

●スタッフ全員が「山咲苑自衛消防士」!施設において利用者を火災事故から守ることは、介護サービス提供上の必須条件であります。この5階建ての建物には、様々な消火設備や器具類そして通報設備があり、これらの機能と取り扱い方法を熟知しておくことは、当苑スタッフの責務です。そこで、全スタッフに3度(基礎編、実習編、総集編)にわたり徹底研修を行い、「山咲苑自衛消防士」としての認定を行いました。今後とも継続的に反復研修を行って、いざ!という事態に備えます。

 おわりに当苑の法人名は「敬愛会」と申しまして、昨今、大変な脚光を浴びている2文字を戴いております。私たちは山咲苑開設6年生として、改めてこの「愛」と「敬」の意義するところを噛みしめ、老人介護サービスの充実に一層、努力して参ります。

△ページトップ